2013-02-16

新発売のテンガ3D(HARD)の実力

【警告】アダルト商品を扱った記事なので性の話題に嫌悪感を抱く人は読まないようにして下さい


TENGA 3D SPIRAL HARD <スパイラル ハード&gt


筆者のTENGAの経歴


まずはじめに今回のレポートがどれほど信ぴょう性があるかにかかわるので、僕のTENGA経験を紹介しておきたい。

数年前、男子学生寮に住んでいたので、アンケートを書くのとバーターでもらえた EGG TENGA(新発売される前後の時期だったのかな)を使ったのが初めてのTENGAだった。ちなみにこのときがこういったジャンルの商品を使った初体験。このときは加減も分からないまま使ってよく分からないうちに果ててしまった。

そんな初TENGAだったので特段にいい印象を持っているわけでもなく、「まあ生身の人間とのほうがいいよね」程度に捉えていました。ディープスロートに出会うまでは。

EGGから数年、今から2か月前くらい前、僕は友人からの贈り物でこの「ジョークグッズ」に再び邂逅しました。「僥倖!」。天使だった。とろけた。いや、大げさではなく、少なくとも「ジョーク」以上には信じてもらっていいと思う。

しかし、悲しいかな。男には賢者タイムという魔の時間が存在する。そのときの僕の感想は「すごい良かったけど、これ一回体験できれば十分だな」というものだった。この感想は今でもそれほど変わっていない。何しろ、確かにすごくいいものだが、一回あたり400円ともなるとコストパフォーマンスが悪く躊躇してしまう(使い回しする人もいるが僕は勘弁)。

そのまま堕天使に成り下がったディープスロートをゴミ箱にシュートし、次の日になった。僕は気づくとTENGAの公式サイトで解説動画を眺めていた。「なるほど、使い捨てじゃないタイプもあるのか」。50回繰り返し使えるとあるのでそれが本当ならば一回あたり40円ほど。1/10のコスト。これは「買い」だった。


詳細 TENGA 3D HARD レビュー


そんなわけで買うに至ったTENGA3D(HARD)。HARDというのは使い捨てじゃないシリーズ「TENGA 3D」の新しいバージョン「固い版」である(新発売で数量限定というのに惹かれた)。結論から書こう。

  • 天使度はディープスロートより遥かに劣る
  • 面倒くさがりの人にはおすすめしない
  • コストパフォーマンスを勘案すれば「アリ」

現在は充実したTENGAライフを過ごしている。

このTENGA3D(HARD)には SPIRAL, MODULE, ZEN の3種があるが、ググってみるとノーマルのTENGA3DではどうやらZENの評価が高く定番だ。僕が購入したことがあるのは「SPIRAL」と「ZEN」だが、この種類ごとの比較が気になる人が多いと思うので書いておくと、僕は評判とは裏腹にZEN(HARD)よりもSPIRAL(HARD)のほうが快かった。

これはTENGA3Dの特徴でもあるが、ディープスロートにあるような先端部分の空気穴がなく、空気は脇から逃していくしかないので、ZEN(HARD)の密着度の高さが裏目に出てしまって痛さを感じてスムーズに使用できない。その点SPIRAL(HARD)は文字通りスパイラルなので良い感じに空気が抜けていってくれる。

あと、当然だが使い捨てではないので面倒くさがりの人にはおすすめしない。洗浄せずにこれを1日放置しておくと、抗菌コーティングがしてあるとはいえ、臭いが染みついてしまう。僕はこれをやらかしてしまったのでZEN(HARD)を捨てた。自分に合わなかったというのもあるけど。

まとめると、まあ一回あたり40円という値段も含めてトータルで考えれば「アリ」だと思いますよ。先述したディープスロート(1番有名なやつ)はやはりよくできていて、あのクオリティを求めている人にはTENGA3D(HARD)は及ばないので注意して欲しい(上位モデルもあるので検討してみては)。



隠されしAmazonのリンク


Amazonだと "TENGA" を検索してもアダルト商品なので隠されていて探すのが面倒臭いということもあるのでリンクを貼っておきます。



意外とお得なTENGA定期おトク便


TENGA(テンガ)定期おトク便のバナー画像

話はそれるが ディープスロート・カップ はAmazonの定期おトク便で買える。これなら10%OFF(2012-02-16 現在)で、しかも一回注文してから次回以降のキャンセルも可能。

僕は炭酸水とかも定期おトク便にしているが、このシステム自体の利用を躊躇している人がいるならば一度使って見ることをおすすめする。


Amazonが品薄ならDMM


今は違うが僕が注文したときにはAmazonが品薄で届くのに1か月くらいかかりそうだったのでDMMで注文したところ即納。1月末の時点ではDMMの方が割安で送料も無料だった(2月16日現在では同額)。

DMMでおもしろいというか工夫されているなぁとおどろかされたのは、配達元としてラベルに印刷される会社名が「丸急ブックス」など数種類を選べること。勉強になった。



TENGA「性を表通りに」


最後に駄文を。僕はTENGAの掲げる「性を表通りに」というテーマに賛同する。反対する人は極端に言うと穢れているとかそういう考えに行き着くと思うんだけど、そういうのは古いんじゃないかな。

特に男性は女性がこのようなグッズを使うことを忌避する人も多い。そんな人に向けて宋美齢さん(『女医が教える本当に気持ちいセックス』の人)のニコ生に出演していた バイブマニアのブロガーの女性 が言っていた台詞を引用しよう。

「バイブの良さを味わってしまうと相手の女性が生身の自分で満足しなくなると考える男性も多いが、当たり前だがそんなことはない。バイブは男がオナホを使うのと一緒で単なる埋め合わせでしかない」。

そりゃそうだよね。しかも、オナニーしない人よりする人の方が「勘所」が分かっているので2人の時間もより楽しめるようになる。互いの満足度が高まる。