2013-04-17

おはよう

「おはよう」
女は目を覚ますと平喘と私に挨拶した。意表を突かれ、ただ説明を欲する表情を返すことしかしなかった私を気に留めるそぶりも見せず、女は鏡台に向かって化粧をし始めた。
女は私の妻であった。