2014-02-12

理想の将来像とマクロな危機意識

不労所得で悠々自適の生活を送れるようになりたい。


そして心置きなく数学の勉強したり、プログラミングの腕を磨いたり、オープンソースプロジェクトに貢献したり、便利なサービス作って運営したりしたい。そしてちょくちょく海外に逃避したい。


日本から離れなければならない可能性 (国家のデフォルトや犯罪に巻き込まれるなど、可能性は低いが、起こったときの影響は大きい) もあるので、そのリスクマネジメントもしたい。







こうして文字に書き出してみると思考が整理されていい。

悠々自適の生活を送れるようになっても、やりたいことは今でもできることじゃんっていうことが分かるけど、でも今みたいに必要に迫られて労働している状態はあまり好ましくないので脱した方がいい。