2014-03-04

朝食スムージーとジム通いが功を奏している

ここ最近朝食をとるようにしていてすこぶる調子がいい。

手間をかけると続けられないので、フルーツをフードプロセッサーでつぶして飲んでいる。

おいしいので、気分が高まる。

今のところの最高レシピは、豆乳をベースにバナナ、イチゴ、ミニトマト、ヨーグルト、ヤクルト。

飲み終わったら水で空運転させてサッと汚れを落とすと洗うのが楽。

フードプロセッサーはブラウンのハンドブレンダーというのがすごく便利で、同僚にも勧めまくっている。5千円しないくらいなので誕生日にあげたりもした。





フルーツは糖分が豊富なので、夕方ごろに頭の養分が足りなくなる現象がなくなる。

体の調子がいいと心の調子もよくなる。だいたい心がすさんでくる木曜日の夕方ごろでも、休日の午前中のような精神状態。



ジムは最近は筋トレだけやってさっと帰るようにしていて、成果が目に見えるので続けられている。

しかし体重は微減。

増量したいので体重が減るのはよくない。筋肉を増やした分だけ太るべきだったので反省している。


朝食もジムも、継続することを1番大切にしていて、朝食は手軽においしく、ジムは効率を高めて時間を有効に使うようにしている。

つらくなると挫折するので。