2014-08-09

八千代 (Sedum allantoides var) の育て方









八千代 (Sedum allantoides var)


原産地はメキシコ。

みずやり:乾かし気味に
場所   :外の半日蔭

日光を好むのですが、真夏の直射は厳しいので、真夏は半日陰か明るい日陰の風通しの良い場所へ移動させます。もしくは最初から半日陰で育てます。

日を好むセダム属ですが、八千代は日当たりは半日陰でも大丈夫とのこと。

うちは西向きのベランダ簡易温室 or 室内しか選択肢がないのでよくても半日陰なので助かりました。

春秋生育型で、夏の直射があたるころは外に出すとシオシオになってしまうので室内に入れています。

増やし方は茎をカットして乾かした後挿し木する。

生育が遅いので植え替えは3年に1回でよいそう。