2017-02-22

販売差し止めの Kindle への影響

『日本会議の研究』についての弁護士ドットコムの記事を目にした。

電子書籍の場合も同様で、扶桑社が電子書籍について修正版に差し替えたのも自主的な措置として行ったことでした。既に購入(ダウンロード)されて消費者の端末に保存されている電子書籍を削除したり差し替えたりすることは不可能です。ですから、既に購入した方は安心をしていていいと思います。

桑野弁護士の指摘通りダウンロード済みであれば端末から削除されることはない。しかし、少なくとも Kindle に限って言えば削除も差し替えも可能である。言ってみれば Kindle の書籍は「閲覧できる権利」があるだけで、動画でいう「ストリーミング配信」に近い。Amazonは、このプラットフォームがもつコンテンツのコントロール権の強さを背景に出版社からの信頼を勝ち取っている側面もあるはずだ。